見極めろ!最適度100%の企業選びのポイント3選

ガクチカ:見極めろ!企業選びのポイント3選

スポンサーリンク




お悩みBoy
「僕が入りたい企業は、家から近くて給料が高くて、有名なキラキラ系の会社!」

多くの学生は知名度や、社会的な地位、給与や福利厚生などを重要視し就職活動をスタートさせます。

しかし、残念なことにそれではあなたにとって”最適”な企業を見つけることはほぼ不可能です。

働いたことがない中で、企業を選ぶのは難しい

学生が就活する上で最初に企業を知る場面はマイナビやリクナビなどの就活ナビサイトです。

また、その後に合説や企業説明会で企業を深く知る機会はあります。

どのようなフェーズであれ学生は働いたこともない企業を1社選ぶことになります

それは非常に難しいことで、厄介なことに多くの就活生が最後に悩むことになります

そうはいっても、最適な企業を選ばなければならない

人事業界では、新卒入社は、『ゴールデンカード』と呼ばれていて、

一定期間に非常に多くの企業が一斉に新卒採用活動を行うため、

選択の幅が広く人生で一度しかない最初で最後の機会という言われています。

この『ゴールデンカード』をどのように使うかは学生次第な訳ですが、

企業選びのポイントを間違えると『ゴールデンカード』も全く意味がないものになってしまいます

学生は情報量も少なく表面上の情報で企業選びをしなければなりませんので

企業選びのポイントを3つほど今回はご紹介します。

素敵な企業を選ぶポイントとは?

経営者との相性や考え方の合致

いくつか企業選びのポイントはあるのですが

最初に経営者との合致がポイントになります。

『何をやるか?』より『だれと働くか?』に重きを置いて欲しいです。

『何をやるか?』もゼロにしなさいとは言いませんが、

『だれと働くか?』の優先度を上げて欲しいですし、

仮にやりたいことができる企業から内定をもらっても、

その企業の経営者はじめ社員と相性や考え方が合致しないのであれば辞退した方が良いです。

『だれと働くか?』の中心は企業の経営者です。

経営者がその企業の企業理念や社風、行動指針の舵を取りますので、

経営者との相性や考え方が自分と合致しているかどうかが企業選びのポイントです。

経営者を中心に一緒に働く人との相性や考え方が合わないようであれば、

やりたかった仕事も過去の話でやりたくなくなり退職してしまう可能性が高いです。

企業は組織で成り立ち、組織は人間関係が重要です。

みなし労働時間制は注意!

新卒採用でありながら、最近では新卒者に対して月給を30万前後にしている企業があります

特にベンチャー企業には多く見られる条件なのですが、この大元はみなし労働時間制にあります。

みなし労働時間制とは、簡単に言えば月の残業代を残業するしないに関係なく先に支払いますという制度です。

労働基準法で認められた制度になりますが、これを悪用する企業が増えています。

もちろん、労働基準法違反になりますが

冒頭でご紹介したように新卒入社は『ゴールデンカード』です。

労働環境が劣悪な企業にゴールデンカードを使いすぐに転職するでは勿体ないのです。

みなし労働時間制があり、30万円前後の初任給を支給されると条件に記載がある場合

まず危険と考え、説明会などで具体的に月の残業時間を確認しましょう。

聞きにくいということであれば、

大半の確率でその企業はみなし労働時間を超えた時間の残業代は支給しませんし、

みなし労働時間で設定された、はるか超えた残業時間になると言えます。

企業選びのポイントは、良い会社を選ぶだけではなく、

リスクヘッジの企業選びもポイントになります。

悪い企業を排除したなかで良い企業選びすることがポイントとも言えます。

企業説明会の雰囲気

ナビサイトだけでは雰囲気を知ることは難しいですが、

ナビサイトで少しでも興味がある企業ならば直接、説明会に参加して雰囲気を確認してください。

企業選びのポイントの最後は、雰囲気になりますが、

企業のなかには、異常なぐらい派手な企業説明会を行う企業もあります。

例えば、社長登壇の際に、ドライアイスの仕掛をして白いモヤモヤ状態から経営者が派手に登場するなどです。

この場合は、激務が想定されます。

お悩みBoy
これはなんとなくわかる気がするね・・・

最適な企業は必ずあるからこそ、ポイントを意識して就活する

最も無難な企業選びのポイントは、

大手企業を選び必ず内定をもらっておくことです。

その安心を保証にその他の気になる企業選びをすることがポイントです。

ベンチャー企業だけに絞っていると危険な就活になりますので、

経営者との相性を感じながら、大手企業との同時就活が理想です。

ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-