君は天才!?就活GD前に戦略思考クイズ4選

ガクチカ:就活グループワークのまえの思考力を鍛える

スポンサーリンク




「面接やグループディスカッションで何を言えばよいのかわからない・・・」

 

最近、就活でケース面接や、グループディスカッション(GD)を行う企業が増えてきています。

あなたはそこで適切な回答ができているでしょうか?

「グループワークをしたことがあるけど、どのように回答したら良いのかわからない。」

「面接やグループワークで印象的なことを伝えたいのに、ありきたりなことしか言えない。」

「正直、途中から何を言ってるのかがわからなくなる時がある。」

・・・こんなはずじゃなかった!と思うこともあるのではないでしょうか。

実はこの背景には戦略思考の欠如があるようです。

 

今回は、あなたの戦略思考力は一体どのくらいなのか?

企業で実際に取り入れられている戦略をもとに、4つのクイズを出題してきたいと思います。

正解数によって、あなたの称号は下記になります。

4問正解:天才カリスマ経営者
3問正解:バリバリこなすIT部長
2問正解:指示待ち係長
1問正解:捨て身タックル営業マン
0問正解:ホモ・ネアンデルターレンシス

0問正解は、ホモサピエンスからの降格です。

では早速いってみましょう。

戦略思考クイズ1.ユニクロなど衣料品店の古着無料引き取り、環境保護以外の目的は?

最近、ファッション業界では古着の買取やリサイクルを積極的に行っています。例えばユニクロ・GUを扱うファーストリテーリングでは、店舗で販売した古着の無料回収を行っています。また、ZOZOTOWNを展開するスタートトゥデイでは、古着の買取サービスを行っています。こういった活動はCSRにおける環境保護活動の一環という認識でとらわれがちですが、実はビジネスにおいてより重要な戦略が背景にあります。それは一体どのようなことでしょうか?

ヒント:企業は利益を目的に企業活動を行っているはずです。

 

 

それでは第1問の解答になります。

 

 

【解答1】店舗やサイトを再訪させるきっかけで購入機会の増やすため、物理的に着用する服が減ることにより購買意欲を高めるため

 

解説:現在ファッション業界は変革期を迎えています。ITの普及により、購買のブラットフォームがアナログからWebへと移行しています。アナログに店舗を構える企業は、いかにして再度店へ訪問してもらうのかということに躍起になっています。そこでこの古着引き取りサービスをすることにより①タンス内の商品を減らす②古着の持ち込みによる再訪者への購入機会の創出ということを可能にしました。

この戦略思考は非常に革新的で、ファーストリテーリングではこの古着引き取りサービスにより実際に売上を伸ばしています。しかし、さすがはWebの王者ZOZOTOWN。すぐさまミート戦略により、古着買取事業を始めWebでもこの仕組みを取り入れました
ファッション業界での実店舗経営はさらなる、「戦略思考」が求められています。

戦略思考クイズ2.なぜ仮面ライダーシリーズなどの子供向け番組の開始時期は4月ではなく、1月や9月にスタートしがち?

アニメや、ドラマなどの番組は四半期である約三ヶ月をワンクールとして、新番組などへ切り替えが行われています。しかし、仮面ライダーシリーズなど子供向け番組に関してはその定型通りの切り替えではなく、1月や9月、10月など中途半端にも捉えられる時期に新シリーズに移行していきます。子供向けの番組のみこのような例外を取り入れているのはなぜでしょうか?

ヒント:なぜ「子供向け」のみなのか考えてみてください。

 

 

それでは第2問の解答になります。

 

 

【解答2】進学などによる離脱を防ぐため、またはクリスマスなどに玩具を売れやすくするため

 

子供向け番組は幼稚園児や小学生に大変人気です。食事もおろそかにするほど夢中になることが皆さんにもあったのではないでしょうか。だからこそ、親御さんたちの中では「進学したらお兄ちゃん、お姉ちゃんになるからアニメは卒業にさせよう」という考え方があります。そこでテレビ局では、10月や1月などの、一般的なクール設定とは違った時期に開始することで大量離脱を防ぐということを行っています。また、おもちゃメーカーなど最も利益を出すクリスマスシーズンなどに影響しないようにするというスポンサー戦略もあるようです。普段私たちが関心を持たずにいた部分にも企業の戦略があるようですね。

戦略思考クイズ3.女性一人あたり単価が高まった!「くら寿司」最強のアイデアとは?

くら寿司へ行ったことはありますか?安くて美味しいお寿司に加えて、順番待ちのシステムやガチャポンゲームなどユーザーに寄り添ったサービスを展開している回転寿司。そんなくら寿司では、特に女性客に支持されるある仕掛けを考案しました。これは、回転寿司で女性が気にする「あること」を解消した仕掛けなのですが、それは一体なんでしょうか?

ヒント:お寿司は誰もが大好きな食事。ただし回転寿しだと、あることがネックになるかもしれませんね。

 

 

それでは第3問の解答になります。

 

 

【解答3】食べたお皿が積み上がらない「 皿カウンター回収システム」を導入し、お皿を積み上がらなくした

 

回転寿司の象徴とでもいうべき、食べ終えた皿の積み上げ。実は女性客はそれが理由であまりたくさん食べられないという人もいるようです。そこでその固定概念を崩したものがこの皿カウンター回収システム。これにより、女性が周りの目を気にせず食事をすることができるようになり、実際に女性の客単価が高まったということです。またこれを「びっくらぽん」というガチャポンゲームと関連づけることで、さらにもう一皿分食事をするということで全体の客単価をあげる戦略が実践されています。これはまさに軍師のごとき天才的な発想ですね。

戦略思考クイズ4.コンビニ飲料のおまけ、なぜ並んでいる商品の一部にはついていないの?

コンビニでよく見かけるおまけ商品がついた、ペットボトル。おまけ付きだし買ってみよかなとつい手を伸ばしてしまいますよね。実はこの販売方法にも戦略があります。コンビニではあることに気をつけて、これらの商品を取り扱っているようなのですが、それは一体なんでしょうか。

ヒント:私たちが商品を購入したくなるのはどのような時でしょうか?

 

 

それでは第4問の解答になります。

 

【解答4】一部の商品にはおまけをつけないで陳列する。

 

消費者の行動心理を利用した戦略ですね。おまけをつけない商品が一部あることで、「残りわずか」感を演出して、購入を促しているようです。販売戦略がこういったところにも現れていると考えてると、なかなか面白いですね。

あなたの戦略思考はどのくらい?

さて、あなたは何問正解できたでしょうか。

称号を再掲しますね。

4問正解:天才カリスマ経営者
3問正解:バリバリこなすIT部長
2問正解:トップダウン係長
1問正解:捨て身タックル営業マン
0問正解:ホモ・ネアンデルターレンシス

いかがでしたでしょうか?

全問正解の天才はいいねか、シェア待ってます。

半分以上正解できた人は友達の戦略思考見るためにシェアしてくれたら嬉しいです。

1問しか正解できなかった人たちは本を読んで出直してきてください。

参考文献:1日10分!戦略思考トレーニング33
鈴木貴博著

戦略思考を磨くためのオススメ本

戦略思考トレーニング
鈴木 貴博 (著)

ぼくらの戦略思考研究部 ストーリーで学ぶ15歳からの思考トレーニング
鈴木 貴博 (著)

戦略思考トレーニング 経済クイズ王
鈴木 貴博 (著)

他にも多数の記事を公開中!あなたの就活をハックする『ガクチカ』を要チェック!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-