【応募必須】絶対参加インターンランキングベスト3

ガクチカ:応募必須絶対参加インターンランキング

スポンサーリンク




企業の選考期間が後ろ倒しになり、選考期間が実質的に短くなりその分、

企業は学生とのコンタクトを取る期間が少なくなります。

そこで昨今企業・学生ともに注目しているのがインターンシップ(以下インターン)です。

インターンを実施することで早期に学生と接点を持つことができ、

多くの企業がインターンを新卒採用に導入しています。

もちろん、インターンは選考の要素をもってはいけないので、

選考というよりも就活生にとっても職業経験の意味が強いです。

しかし、実際のところは統計的にインターンに参加した学生の方が

その企業への内定率が高いとなっていますので、

自分が希望する企業がインターンをやっているのであれば、

就活生からすると必須のプロセスと考えておいた方が良いです。

ただ、どの企業のインターンに行けば良いのか分からないという声も多数ありますので、

これまで評判が良かった企業のインターンをランキング上位3位としてご紹介します。

なお、ベンチャー企業でインターンを行いたい人向けのオススメもあるのでご参考に。

インターンランキング第1位:昔から評判が良いP&G

※画像はイメージです。

P&Gという企業は一度は耳にしたことがあるでしょう。

テレビCMもやっていますし外資系企業ですが日本でも大手企業の一つです。

P&Gが行うインターンは昔から学生の評判が良く人気が高く参加する利点も大きいです。

『どの企業のインターンに参加しようか?』と悩んだら、迷わずP&Gのインターンに参加しましょう

毎年ランキング上位に入る理由が分かるはずです。

P&Gは戦略マーケテイングに長けた企業であるため、

戦略マーケテイングの課題を解決する内容になっています。

もちろん、そこには明確な答えはありませんが、

チーム単位でその問題解決に取り組み、マーケテイングの知識やスキルを得ることができます。

ただ、P&Gのインターンは相当の人気でだれでも必ず参加できるという訳ではなく、インターンにも選考があります。

まずはその選考を通過しなければならないのですが、

本選考よりも通過率は高いため、インターンにエントリーしてチャンスを伺いましょう。

インターンランキング第2位:自分の企画が事業化されるチャンスイトクロ

※画像はイメージです。

イトクロという企業がありイトクロのインターンもランキング上位になります。

このイトクロはアグレッシブな経営で有名ですが、

インターンにもそのアグレッシブさは如実に出ています。

学生である就活生だとしても、

インターンで優秀な事業だと評価されれば自分のその事業に1000万円の投資があります。

条件としては、その事業が評価され投資可能となった場合、

イトクロに自分自身が入社するということです。

ちなみに評価された事業を立案した就活生はイトクロにそのまま入社する確率が断然高いです。

そのまま入社するということは、企業の選考を受けずに入社するということではなく、

出来レースになりますが、他の就活生と同じように書類選考や複数回の面接を受けていく必要があります。

これはイトクロの就職協定や倫理憲章対策になりますので、

インターンで事業が評価された場合、選考を受ければ100%内定を貰えます。

インターンランキング第3位:広告業界最大手の電通

※画像はイメージです。

最近、何かと世間を賑わせている電通ですが、

広告業界は就活生から人気が高い業界として知られおり、その代表が電通です。

電通のインターンは『脳から汗が出る』ぐらいクリエイティブに対して考え抜くというテーマの内容になり、

多くの参加学生は参加前よりも成長できた自分がいるということで

成長という意味で評価が高く毎年ランキング上位にくるインターンです。

ただ、ハードワークである電通ですのでインターンに対しても同様になります。

体力面で不安がある方は途中でリタイヤする学生もいるようですので注意は必要です。

就活生のうちから広告業界最大手の電通の現役社員からアドバイスを受けることは将来の財産になるはずです。

昔から電通のインターンはインターンの定番とも呼ばれるぐらいで内容は全く変わっていません。

学生の口コミで広がり今の人気を保っています。

インターンランキングまとめ

この他にもインターンを行っている企業はたくさんありますので、

先輩などから参加した感想を聞いて

インターンで自分を成長させて就活にも役立ててほしいです。

なお、急成長中のベンチャー企業にもインターンを積極的に行う企業が多数ありますので、

ベンチャー企業を狙っている学生はインターンを取り扱っている8サイトからインターン情報を得て参加するべきです。

他にも多数の記事を公開中!あなたの就活をハックする『ガクチカ』を要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-