リーンキャンバスとは?9つの要点で革新的な事業提案を!

ガクチカ:リーンキャンバスとは?9つの要点で革新的な事業提案を

スポンサーリンク




リーンキャンバスとは?9つの要点で革新的な事業提案を!

「リーンキャンバス」という言葉を最近聞いたけど、それってどういうものなの?

そんな情報感度の高い方が、この記事を見てくれていることでしょう。

今回は、リーンキャンバスとは一体何で、どのように利用することで

効率的かつ効果的な事業提案を行えるのか紹介いたします。

ビジネスマンとして、就活生として「提案」という欠かせないワークを行う際に

素晴らしい効果を発揮してくれるものなので、是非最後まで見てみてくださいね。

1. リーンキャンバスとは何か

1-1.革新的なビジネスモデルを考えるためのツール

リーンキャンバスとは、アッシュ・マウリャが考案した、

新たなビジネスモデルを考案する際に使用されるツールです。

上記の1~9の項目を埋めていくと、ひとつのビジネスモデルが完成します。

その手軽さから多くのスタートアップの事業考案などに使われています。

詳しく知りたい方は、アッシュ・マウリャの著書「Running Lean」を

日本語できっちり説明してくれている「リーンスタートアップ、是非読んでみてくださいね!

リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

2. リーンキャンバスを使うメリット

2-1.スピーディな提案が可能になる!

リーンキャンバスを使う一番のメリットは、

ビジネスモデル考案のスピードが格段に上がるということです。

ビジネスの領域や解決したい課題領域さえ明確になれば、

あとは1~9の枠内を指示に従って埋めていくだけです。

短ければ数時間、長くても1日ほどあればビジネスモデルが完成します。

2-2.紙一枚で思考できるのでわかりやすい

キャンバスを埋めながら思考するだけなので、

新規事業の提案や、業務の改善の際の提案などが

未経験の人にとってはとても有効なツールです。

2-3.共有しやすい

完成した事業内容をプレゼンするときは、

作成したキャンバスに沿って説明すればいいので

非常にわかりやすい、というメリットもあります。

これにより、もれなくダブりがない(MECE)な

提案であることを印象付けられます。

3. ビジネスモデルを考えるために重要なこと

リーンキャンバスに沿って考えていくにあたって、

具体的にどのような手法で思考すればいいのでしょうか。

企画職をやるうえで役立つであろう、アイデアのtipsをお伝えします。

3-1.まず、いいアイデアとは何かを知る

そもそも、良いアイデアとはどのようなものでしょうか。

・ステークホルダーみんなが満足するアイデア

・社会的意義の高いアイデア

など、「良いアイデアとは何か」という問いかけをすれば、

十人十色の考え方が出てくることでしょう。

ただ、これまで世の中で生まれてきたアイデアのうち、

成果を上げたものにはひとつの共通点があります。

バカな × なるほど

始めて聞いたときは思わず「そんなバカな!」と言ってしまうような

非常識で突拍子のないアイデアであっても、

実際に説明を聞いてみると「なるほど」と頷いてしまうようなアイデアが

世界にイノベーションを起こしてきました。

このようなアイデアのひとつに、クラウドソーシングがあります。

それまで企業が企業に発注していた作成物の発注を

企業から個人に発注できるようにすることで、

・企業のコストカット、生産性の向上

・個人事業主(フリーランス)の雇用機会の創出

などといった成果を生み出しました。

既存のプロダクトや仕組みを一度疑い、

壊してみることによって新たな価値が生み出された良い例ですね。

3-2.アイデアの発想方法にはどのようなものがあるか知る

それでは、具体的にどのような方法でアイデアを発想すればいいのでしょうか。

ほんの一部ですが、アイデアの思考法をご紹介します。

・ラテラルシンキング

垂直思考と呼ばれるロジカルシンキングに対して、ラテラルシンキングは水平思考と呼ばれています。

論理的に深堀をしてアイデアを出すというよりも、常識にとらわれず、新しい角度から物事を見てアイデアを出すことが求められます。

ロジカルシンキングに比べ、今までにない新しいアイデアが生まれやすい思考法です。

・マトリクス思考

マトリクス思考は、網羅的に考えることで発想を広げる思考法です。

縦横2つの軸、4つの象限に分けて思考していきます。

たとえば、既存の自社製品は図の①に該当するはずです。

既存マーケット 新規マーケット
既存ターゲット
新規ターゲット

 

新しいプロダクトを作ろうと思ったとき、①の象限から飛び出して、

②や③の領域で思考することで新たなプロダクト像が生まれるかもしれません。

 ・化石×テクノロジー

長年業態が変わらないビジネスに、テクノロジーでイノベーションを起こす手法です。

既存の商品にテクノロジーを搭載したり(IoT)、

アナログで行われていた取引をインターネット上で行ったり…。

これまでの生活やビジネスをより便利にするアイデアを考案することができます。

3-3.デザイン思考を意識する

デザイン思考とは、すべてをWHYから始め、最終的にイノベーションを起こす思考プロセスのことです。

以下のプロセスに沿って思考していくことで、他にはない尖ったアイデアを生み出すことができます。

①問題の本質を見極める

本当にその課題に取り組む必要があるのか考える

②多くの改善策を出す

ひとつでも多くの改善策を出す。

特に、足し算だけでなく引き算のアイデアも出す。

③アイデアを研ぐ

USP(Unique Selling Proposition:独自の売り)を強める。

④アイデアの絞込み

今まで世の中になかったアイデアに帰着させる。

⑤ビジュアルデザインに落とし込む

すべてのアイデアが決まった状態で、プロトタイプを作成する。

⑥リリースする

実行してみて、PDCAを回していく。

4. リーンキャンバスを使ってみる

アイデアの出し方の具体例がわかったところで、

実際にリーンキャンバスを使ってビジネスモデルを作成してみましょう。

今回は具体例として、ペット領域の事業アイデアを掲載しておきます。

4-1.課題:上位3つの課題、代替手段

事業領域のターゲットが持つ課題を複数上げ、優先順位をつけましょう。

また、そのj課題に対してターゲットがすでに利用している代替手段を挙げておくと、

比較対象が生まれその後のアイデアがより尖ったものになります。

【課題】

・少子高齢化が進む中、犬の飼い主の高齢化も進んでいる。

・自分が亡くなった後の飼い犬の世話に悩んでいる飼い主も多い。

・ペットの老人ホームやペット信託といったものも存在するが、

 高額なので手を出しづらいのが現状である。

【代替手段】

ペット用老人ホーム、ペットと入居できる老人ホーム、ペット信託、保健所に預ける(殺処分)

4-2.顧客セグメント

ターゲットにする顧客のペルソナをより細かく設定します。

詳細に設定すればするほど、③以降が思考しやすくなります。

一人暮らしで犬を飼っており、自分の死後

犬を引き取ってくれる人がいない70代以上の高齢者

4-3.独自の価値(UVP : Unique Valuable Phrase)

他者との差別化要因と、注目に値する価値を説明したメッセージを考えます。

①で列挙した代替手段と比較して、独自の価値を考えてみましょう。

・自分が元気なうちに飼い犬の引き取り手を見つけることができ、

 死後のペットの生活が保障される

・セラピードッグを導入することで、医療施設はアニマルセラピーの効果が期待できる。

 企業も社員の生産性向上・ストレスの緩和といった効果が期待でき、広報にも利用できる。

4-4.ソリューション

ビジネスモデルの主幹となる上位三つの機能を挙げましょう。

・高齢化した飼い主の亡き後、犬を引き取り

 セラピードッグとして会社や医療施設、介護施設などに譲渡する

→誰かが飼っていた犬を進んで引き取ろうと思う一般家庭は少ないと仮定し、

 引き取り手を企業や医療施設に設定

・飼い主がなくなる前に引き取り手とのマッチングを完了させる

→自分が亡くなった後の不安を軽減する

4-5.チャネル

ここでのチャネルは、ターゲットに商品を届ける経路を意味します。

テレビCMやインターネット広告などがわかりやすい例としてあげられます。

【対高齢者】

・年に一回、全国の自治体が開催している狂犬病予防接種会場での広報

・動物病院での広報

【対企業、医療施設】

・テストケースとして有名な企業や病院で

 引き取りセラピードッグを導入していただき、PRを行う

4-6.収益の流れ

誰からどのような名目で収益を回収するのか、粗利益などを考えます。

⑦のコスト構造も鑑みて、大体の値段を決定してしまいましょう。

対高齢者から登録料、引き取り先とのマッチング料を徴収

対企業・医療施設から犬の料金を徴収

4-7.コスト構造

商品を市場に送り出すまでにかかるコストの名目と大体の値段を設定します。

ここで絶対的に正しい数字を算出するのは難しいので、

大体の値段を出せれば大丈夫です。

人件費〇〇円、交通費〇〇円、輸送費〇〇円、施設費〇〇円

4-8.主要指標

事業のKPI(重要業績事業指標)を設定します。

KPIとは、最終的な目的を達成するために必要な中間目標のことを指します。

正しいKPIを設定できるかどうかが最終目標の達成率に大きく影響します。

高齢者の飼い犬と引き取り手の企業、医療施設とのマッチング率

企業、医療施設のリピーター率

4-9.圧倒的な優位性

他社にコピーされない、圧倒的な優位性を設定しましょう。

セラピードッグ協会とのコネクションにより、

より質の高い飼育と社会への貢献が期待できる

5. 提案の本質は知識×考え方

 

リーンキャンバスの枠組みを利用する際に重要なことは、

知識と考え方であるということが言えるでしょう。

5-1.アイデアを生み出すためには知識が不可欠

まず、革新的なアイデアを生み出すためには

既存のアイデアを知っている必要があります。

今、世の中ではどのようなアイデアが支持されているか、

逆にどのような領域に負が生まれているのか、

それらを知らなければユーザーの課題解決をすることはできないからです。

そのために、自分が興味のない分野であっても

常にアンテナを張り、情報を得ることが重要だと感じました。

一見自分が取り組んでいる領域とは違う領域だとしても、

応用できる点はたくさんあるはずです。

5-2.アイデアを生み出す手法を知ること

いきなり「アイデアを出せ!」と言われて、

クオリティの高いアイデアを生み出すことができる人は少ないでしょう。

やみくもにたくさんのアイデアを出しても、似通ったものや

すでに実践されているアイデアが生まれてしまうかもしれません。

しかし、上記で挙げたようなアイデアの生み出し方を知って、練習を繰り返すことで

生み出されるアイデアの質は格段に上がるはずです。

5-3.リーンキャンバスを調べている頑張り屋のあなたへ

全く関係ないのですが・・・

『リーンキャンバス』を調べている時点で少しあなたは頑張りすぎなので

息抜きにオススメコラム『【3千円獲得】EPARKっていう、最強に太っ腹な予約サイト発見』とかも是非読んでみてください。

この記事が少しでも皆様の役に立てば幸いです!

他にも多数の記事を公開中!あなたの就活をハックする『ガクチカ』を要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-