ひでぶっ‼︎グループディスカッションに最適な練習3選

ガクチカ:グループディスカッションに最適な練習3選

スポンサーリンク




大手企業を中心に新卒採用においてグループディスカッション(GD)

を導入している企業は多くなる傾向にあります。

グループディスカッション(GD)の目的は、

企業サイドとしては足切り要素があり選考時間としての生産性を上げることにあります。

学生としては、グループディスカッションは必ずあると考えて

事前にグループディスカッションに慣れておく方が良いです。

グループディスカッションは自分の意見を初めて会うライバルとなる

他の学生と議論を行い最終的にはグループ単位で発表を行うというものです。

まず、グループディスカッションをする上でどのような思考でいるべきなのか?

ということを基礎情報として理解しておいてください。

1.グループディスカッションの練習で最もオススメしたいツール:DEiBA Company(デアイバカンパニー)

 

まずはDEiBA Company(デアイバカンパニー)という新卒採用事業を行っている企業があります。

DEiBA Company(デアイバカンパニー)が行う新卒採用事業は、

企業の人事担当者と就活する学生の出会いの場を提供しています。

1-1.ワークイベントの仕組み

サービスの仕組みは、学生が4名~5名単位でグループになり、そのグループが10~20程度作られます。

同数の企業が参加し、企業が座っているテーブルに

順番にグループが時間を区切って回っていくという仕組みです。

ただ人事担当者が座っているテーブルを就活生グループが回るだけでは

単なる出会いの場になってしまいますが、1テーマ10分でグループでディスカッションを行い、

そのグループディスカッションの様子を人事担当者がチェックするのです。

1-2.グループディスカッションの練習にもなり、企業からのスカウトもある

高い評価を受けた学生はその企業から選考案内されるのですが、

自分が入社したい企業がDEiBA Company(デアイバカンパニー)が主催する場にいれば

それはそれで良いと思いますが、数が少ないため、

そこを就活の場にするよりも練習の場にすることが良いです。

当然、グループディスカッションの場です。

現役の人事担当者がすぐそこにいて、しかも、グループディスカッションする相手は初めてあう学生ばかりです。

最高の実践ツールです。

2.グループディスカッションの練習で2番目にオススメしたいツール:紹介エージェント

新卒人材紹介がありますが、そのエージェントに登録し、

そのエージェントが行う研修に参加することを2番目にオススメします。

特にマイナビ・DYMは研修内容が充実しています。

就職・転職ならDYM就職

実際に自社が取引する企業から新卒採用で実施したグループディスカッションのテーマを入手して、

それを研修内容に盛り込んでいますし、研修後半では実際にグループディスカッションの練習を行うことができます

実際に企業が新卒採用で利用したテーマでグループディスカッションできることは、

もしかするとその後の就活で同じテーマと出会うこともあります。

作られたテーマよりも実際に使われたテーマでグループディスカッションした方が身になります

3.グループディスカッションの練習で3番目にオススメしたい方法:社会人の先輩にお願い

最後におススメするツール(方法)は、自分の先輩ですでに社会人となっている人に協力してもらい、

社会人相手とグループディスカッションを練習することです。

本番となる企業のグループディスカッションは相手は自分と同じ学生です。

学生よりも社会人の方が視点は高く、視野も広いです。

学生よりもワンランク上の議論を知る機会があり、

その経験があれば本番でも十分対応することができると言えます。

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

ちなみに、グループディスカッションではディスカッション自体を破壊するモンスターが現れることがあります。

そちらの対抗策もきちんと読み込んでみてください。

まとめ

グループディスカッションの恐ろしいところは、

そのグループの出来が悪ければ自分の出来、不出来とは関係なく全員が見送りになる可能性があることです。

少しぐらい高い評価であれば、グループ全体の評価が悪ければ一緒に見送りになる可能性の方が高いです。

ポイントはずば抜けたディスカッション力です。

そのためには自分が志望する企業のグループディスカッション前に

実践に近い練習をしておくことです。

他にも多数の記事を公開中!あなたの就活をハックする『ガクチカ』を要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-