irootsの評判は?絶対内定ゲットのコツ3選

irootsの評判とは?絶対内定ゲットのコツ

スポンサーリンク




お悩みBoy
irootsっていう就活ツールが僕の周りで流行ってるんだよね!

ヒゲ先生
それでは、今回はirootsについてみていこうかのう。

irootsとは?

新卒学生向けスカウトサイトiroots。
大手企業からベンチャー企業まで、あなたが”活きる企業”のみ厳選して就活できます。自己分析ツールとしても活用可能。シンプルで最適な就活スタイルを提供します。

つまり、irootsはスカウト型の就職サイトです。

お悩みBoy
offerboxと似ているサービスだね!

Irootsはまだ知名度が高い就活サイトではないですが、今後成長を期待することができるサービスで、現在でも多くの就活生が利用しています。

irootsで内定?正直どういう感じなのか評判を教えて!

irootsを利用して内定を取ったという就活生も多く、オススメできる就活サイトです。

ただしそこにはもちろん良い評判も悪い評判もあります。

【ポジティブな評判3選】就活生は困ったらirootsを使っとけ!

プロフィールなど項目を埋めておくだけで、就活が進むのはスカウト型就活ツールの醍醐味ですね。

 

自分が思っている以上に、その人の魅力を欲している企業は多いです。

自分をアピールする場所をirootsは提供してくれています

 

すでに大学生の中では「困ったらirootsというような」立ち位置になっているようです。

 

【ネガティブな評判3選】オファーを受けるかどうかは自分で決断!参加企業に振り回されるな!

オファーがこないというものなかなかなさそうですが、もちろんプロフィール適切に記載していないとオファーさえもらえないこともあるようです。

 

上の評判とは逆に、プロフィールを見ずにオファーを送ってくる企業もあるようです。

ここはiroots側が適切に制御するべきですね。

irootsそのものではありませんが、誤って送ったメールであっても、このような企業が参加しているのは不信感にもつながりますね

 

【番外編】公式アカウントのネタツイ人間性が非常にでていてホッコリです。

irootsの公式アカウントはやりたい放題につぶやいており、大学生にとって親近感がわくような

つぶやきをしています。

是非フォローしてみてはいかがでしょうか。

お悩みBoy
なんかすごく中の人と仲良くなれるきがするよ。

ヒゲ先生
たしかにお悩みBOYと似たものを感じるのう・・・

irootsで内定をゲットするためのtodo3つ!

お悩みBoy
結局irootsはなかなか良さそうだよね!使ってみようと思うんだけどなんかコツとかあるの?

ヒゲ先生
まずは3つを意識することじゃな

irootsをどのような形で利用することができるのか?

効率的にirootsの機能を使えるのかご紹介します。

利用のコツ1:iroots のスカウト機能を使う

irootsの醍醐味はもちろんスカウト機能です。

具体的には、irootsに情報を登録し、就活生は企業からのスカウトを待つというものです。

基本的にスカウト方法はメール・電話になります。

つまり、企業が「◯◯というポイントが弊社にあっていると感じました!」とメールに記載できるようにアピールポイントを明確に書いておくことが重要です。

また、従来の就活生が企業の求人を見てエントリーするというものではなく、企業からのスカウトを待つという就活になるため、

メールや電話番号は適切に記載し、就活期間は早急に返信できるような心持ちでいる必要があります。

もちろんですが、スカウト機能を十分に活用するためには、登録時の情報をすべて埋めておくことがポイントです。

利用のコツ2:irootsの面談を積極的に活用

Irootsでは、登録している就活生に対して面談を実施してくれます。

もちろん、絶対に面談を受けなければならないということはないのですが、極力、面談は受けておいた方が良いです。

面談自体はそこまで内容が濃いものではないのですが、実は面談を受けることによってirootsが企業に依頼する形でスカウトが増えます。

irootsと企業は定期的に打合せを行いどのような就活生が狙い目か個人名を挙げて企業に提案しています。

面談を受けなければ、このメリットは使えませんので、できる限り面談を受けるようにしてください。

利用のコツ3:就職活動解禁前に企業の選考を受ける

Irootsの利用メリットの1つに就職活動解禁前に企業の選考を受けることができるということがあります。

ご存知の通り、数年前より就職活動の開始時期が12月から3月に変わり、就活生がインターン以外で企業と接点を持つ時期は3月以降になります。

これは就職協定や倫理憲章に加盟している企業は絶対に守らなければならないルールになりますが、新卒採用活動を行う約3万社のうち就職協定や倫理憲章に加盟している企業は1割未満です。

つまり、大半の企業側からすると採用活動時期を3月より前にして早く就活生と接点を持ちたいと考えています。

そこでirootsです。

ベンチャー企業を狙っている就活生はirootsを使った方が早期に企業の選考を受けることができ、大手企業を狙っている就活生も大手企業が説明会または選考を開始する5月以降に備える意味で、利用できます。

お悩みBoy
なるほどirootsはこうやって使えばいいのか〜

ちなみに、irootsを利用する際には、一緒にofferboxやキミスカを利用することもオススメします。同じ内容でプロフィールを埋めておけばより多くの企業からのスカウトを得られることはまちがいないでしょう。

Offerboxで内定に繋がるオファーを得るコツ8選

内定はきみすか?キミスカでスカウトGETの禁断テク4選

君は知ってる?就活に欠かせない重要就活ツール21選

就活を効率的に行いたい人は、間違いなくチェックしておくべきです。

結局、irootsは就活を始めたばかりに人・就活がうまくいっていない人に向いている

irootsは就活を効率化してくれる素晴らしいサービスだと思います。

これを利用しない手はありません。

ただし、企業からのオファーが適切でないこともあり、嫌な思いをすることもあるようです。

自らがきちんと判断し、効率的な就活を行っていきましょう。

irootsの評判とは?絶対内定ゲットのコツ

友達へ就活情報をシェアしよう!

ヒゲ先生監修!君がもし就活で成長したいならば、必携のブックレット!



就活と一緒にビジネスも学ぼう!
就活に役立つ6つのフレームワーク

「ありきたりな就活はやめませんか?」ひげ先生とお悩みBOYが趣味で作った戦略的に就活をする人のための無料(タダ)ブックレットです。




ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-