キーエンス要素面接を乗り越えろ!ただ1つの解決策

スポンサーリンク




0.面接人気ランキング上位キーエンス

キーエンスがなぜ、就活生に広く知られているかと言えば、テレビCMの露出がすごい!からではありません

キーエンスは一切、広告を打っていません。

では、なぜ就職人気ランキング上位に君臨しているのか?

あらゆる統計データでキーエンスが日本で最も平均年収が高い企業だからです。

それにより、就活生としても入社志望者が多いため、知名度が高いのです。

ただし、人気企業のキーエンスの就活実態はなかなか知られることがありません。

それもそのはず。

選考について知れるのは実際に面接を受けた人のみで、表立った公表はしていません。

非常に謎が多いキーエンスですが、実はある種類の面接手法を必ず使っています

1.キーエンスの要素面接とは?

要素面接を聞いたことはありますか?

要素面接とは、日本の多くの企業が行う手法ではなく

キーエンスが独自に生み出した面接手法で

就活生の間でも要素面接の情報はそこまで多くありません。

キーエンスから内定が欲しいのであれば、要素面接の出来は絶対条件で、そのためには準備が必須だと言えます。

要素面接について、解説しますと、例題は複数作ることができるため、

それをやっていてはキリがないため、要素面接の概要だけをご説明します。

要素面接とは、『〇〇に共通する【要素】を複数考えて解答する』というものです。

筆記試験の手法ではなく面接手法ですので面接官から面接内でこの類の質問をされて、

それを学生は短い時間で考えて解答するというものになります。

『〇〇』には例えば『優しい人』や『努力できる人』などが入り、

その対象に共通する『要素』を考えて答えるということになります。

また、それはなぜなのか?その理由を要素で答えてください。など

解答に対しても要素で深堀されることもあります。

記述式であれば、そこまで難易度が高いものではないのですが、

厄介なことは面接内でこれが行われるということです。

私自身もキーエンスの人事担当者と交流があり、

要素面接については情報を聞いたことがありますが、

問題数は無数に近いということで過去問のようなものはないと考えておいた方が良いです。

学生にできることは、ひたすら自分で例題を作成しそれを瞬時に答える練習です。

2.絶対に避けては通れない!要素面接の比重が高い

キーエンスは製造事業やマーケテイング事業を行っていて、

ロジカル思考を強く求めます

余談になりますが、キーエンスでは理系学生を採用する傾向が強いのですが、

その理由は理系学生は日ごろからロジカル思考で研究などを行っているため、

素養があるとキーエンス側が判断しているためです。

日ごろからロジカルに慣れている理系学生であればコツは日ごろのロジカル思考の徹底となりますが、

理系学生以外であれば、要素面接突破のコツは自らをロジカル思考の環境に置き、

それが普通の状況を作ること、そして、ひたすら自分で例題を作りそれをこなすことが重要です。

更には友人や先輩後輩など身近な存在に要素面接の例題解答の精度を確認することが必要です。

3.独特な面接手法の評価比重は?

キーエンスの面接はその他にもあるのですが要素面接が行われる面接では評価比重が高いため、

その他で最高得点を取っても、要素面接で最低点を取ってしまうと、そこで合否ボーダーになってしまいます。

ある意味でのコツとしては要素面接以外の精度を磨いて最高得点を取り、

要素面接では最低点にならない点数を取り、

合計点で勝負するというやり方もありますが、

どのような質問があるか分かりませんので絶対に質問される要素面接を準備をした方が良いです。

ちなみに、キーエンスには説得面接というものもあります。

キーエンス説得面接を乗り越えろ!たった2つの心構え

評価比重は比較的高いため絶対に押さえておくようにしましょう

ちなみに、他の有料企業の面接も受けつつ、説得面接を鍛えるという方法もあります。

特に、グループディスカッションの対策や、面接対策を行えるという意味でも

WorksapplicationやCyberAgentなど大手メガベンチャーが集まるmeets company(19卒)もオススメです。

4.まとめ

キーエンスの新卒選考内容は書類選考や適性検査もあります。

これらを乗り越えなければなりませが、要素面接の内容が最終面接にも影響します。

最終面接では要素面接の内容を上申されていますので、

最終面接が始まる前からその前の面接で行った

要素面接の評価が加味されていると考えてください。

要素面接がしっかり出来てる学生は、その後の面接でも優位性を保つことができます。

コツは要素面接練習の数をこなすこととロジカル思考を持つ相手にフィードバックしてもらうことです。

他にも多数の記事を公開中!あなたの就活をハックする『ガクチカ』を要チェック!

友達へ就活情報をシェアしよう!

ヒゲ先生監修!君がもし就活で成長したいならば、必携のブックレット!



就活と一緒にビジネスも学ぼう!
就活に役立つ6つのフレームワーク

「ありきたりな就活はやめませんか?」ひげ先生とお悩みBOYが趣味で作った戦略的に就活をする人のための無料(タダ)ブックレットです。




ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-