Offerboxで内定に繋がるオファーを得るコツ8選

ガクチカ:Offerboxで内定に繋がるオファーを得るコツ8選

スポンサーリンク




お悩みBoy
Offerboxでオファーがなかなか来ないよ〜

ヒゲ先生
オファーをもらうためにも戦略が大事じゃ、どれ8つのコツを教えてやろう

 

Offerboxを利用している情報強者の就活生のみなさん。

いまあなたは、なかなか志望している企業からオファーがもらえずどうしようかと考えているかもしれません。

 

でもご安心を。

 

素敵な企業からオファーをもらうのは意外と簡単です。

今回は、『Offerboxで内定に繋がるオファーを得るコツ8選』をご紹介します。

 

お悩みBoy
やったー、早速おしえて〜!

 

【Offerbox利用のコツ1】「会いたい」は極限まで使ってオファーをもらいまくる

就活生の多くはofferboxに登録して、ある程度プロフィールを入力したあとは、企業から声が掛かることを待つだけという待ちの姿勢でいることが見受けられます。

 

しかし、待ちの姿勢だけでは企業から声が掛かる数も限られていますし、勿体ないです。

 

ではどうすればよいのか?

 

そうです、自ら「会いたい」を企業に送りましょう。

 

会いたいを送った企業の多くは、あなたのプロフィールをみにきます

これがチャンスと言わずなんと言いますか?

 

お悩みBoy
たしかに!会いたいんだから、遠慮せず会いたい送りまくろっと

 

【Offerbox利用のコツ2】オファーをもらうためのプロフィールは8割以上入力しなさい!

これは絶対に守りましょう

プロフィールが8割以上入力されていることにより、

 

  • オファー上限が増す
  • サイト内 SEOがかかる
  • 人事が情報を得やすくなる

 

などやらない理由がありません

補足ですが企業は就活生のプロフィールがいつ作成されどのような状況なのかを見ることができます。

更新履歴が滞っていると、企業からのオファーはかなり少なくなりますので、最低でも1カ月に1回は更新することが重要です。

 

お悩みBoy
もちろん僕は100%入力するよ!

 

【Offerbox利用のコツ3】イベント・Partyにはひたすら顔を出しまくろう!

Offerboxでは定期的にイベントやPartyなどを開催し、企業と、学生の交流の場を設けています。

 

なぜイベントの企業の人事がくるのでしょうか?

理由は明白です。

Offerboxの登録学生をスカウトするためです。

就活生のなかにはOfferboxのイベントが出会いの場で企業の選考を受けてその企業から内定をもらったという例も複数ありますので、イベントにより就職活動の幅を広げることができるはずです。

 

是非就活生はOfferboxの社員に積極的にコンタクトを取り、Offerboxを介して企業に自分を売り込みましょう。

 

お悩みBoy
僕はパリピだから、絶対参加かな

 

【Offerbox利用のコツ4】過去のエピソードの書き方は、(結論)(なぜ?)(得たもの)をかく

 

Offerboxを使う企業は、多くの就活生に一斉に同様の内容のスカウトメールを打つことができません。

その分、企業は就活生の情報を細かくチェックしなければならないという裏事情があります。

そのため、過去のエピソードなどは結論からわかりやすく説明することが大事です。

また、きちんと根拠をしめし、何を得ることができたのかまでわかりやすく書きましょう。

 

お悩みBoy
「結論、私は真面目な人間です。なぜなら、毎日歯磨きをします。これにより虫歯がありません」

 

【Offerbox利用のコツ5】自分を象徴する画像はスポーツ、趣味、笑顔に限る

自分を象徴する画像はいたって自然体のものを使いましょう。

 

例えば、部活や、趣味に没頭している写真や、友人たちの中で笑顔でいる写真、もじもじ君の写真などはものすごく評価が高いです。

 

以前に『内定はきみすか?キミスカでスカウトGETの禁断テク4選』でも写真をどのように見せると人事の目を確実に引き止めることができるのか、紹介しましたがただイメージ画像を掲載するのではなく、その背景がわかる説明文を詳細まで書き込みましょう。

 

それをもとに人事と話が膨らむことは往々にしてあります。

 

お悩みBoy
もじもじ君の写真がいいんだね。よし─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

【Offerbox利用のコツ6】オファーが来ないのは、写真がないか、ダサい写真かのどちらか

担当者がほぼ間違いなく、優先的に見る人はどんな人か?

 

プロフィール写真ではっきりと顔が写っている人です。

 

ある企業の人事担当者によれば、まず笑顔や、真剣な顔つきのプロフィール写真のみを判断して、詳細をみに行き、きちんとプロフィールが掲載しているオファーを送っているとの話もありました。

 

つまり、写真がない人は絶対にみられることはないということです。

 

サービス自体安心できるものですので、プロフィール写真は必ず載せておきましょう。

お悩みBoy
え〜 写真館でとってもらってたよ〜

 

【Offerbox利用のコツ7】アピールポイントは、誠実さ・努力できる人間性!

どこまでいっても、アピールポイントはこの2つに限ります。

 

新卒で求められていることのもっとも大きなものは誠実さです。

 

フレッシュな人材を入れることで、企業が活性化することを期待しています。

 

また、もう一つ企業が欲しい要素は努力できる人間性です。

 

特にOfferboxはベンチャー企業が多く、努力ができる人材を求める傾向にあるためオファー対象になりやすくなるでしょう。

 

お悩みBoy
”私は夜の12時まで働けます!・・・”っと

 

【Offerbox利用のコツ8】ログイン頻度でSEO!毎日ログイン・頻繁に更新しましょう!

ログイン頻度を高めることは必須です!

 

なぜならば、記載されているコンテンツとログイン頻度がサイト内のSEOとなるからです。

※SEOとは簡単に言うと、検索された時に順番が上にくることです。

 

ログインを頻繁に行い、内容が全て埋まっている学生は、かなり企業からオファーを得ることができます。

 

たいして内容がなく、ログイン頻度が低い就活生であれば、『ありきたり就活生』と見飽きられスカウト対象から外れてしまいます。

 

一方で、SEO順位が高く、内容が更新されている就活生は、企業が目にする機会が増えるため、スカウト対象になることもあります。

 

お悩みBoy
へぇ〜そういう効果もあるんだね

 

素晴らしい就活ツールを最大限にいかそう

「Offerboxで内定に繋がるオファーを得るコツ8選」ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

Offerboxには多くの企業が登録しており、特に人気があるベンチャー企業の割合は比較的多くなっています。

Offerboxを活用して早期内定を実現させましょう。 

ABOUTこの記事をかいた人

ガクチカスタッフでございます。企業と求職者の素敵なマッチングを支える最高の情報、ツール、イベントなどを行っていきます。 世の中が必要としているものをつねに探せ。 -トーマス・エジソン-